ねこウォールステッカー02iwago-cat02

とてもクールな雰囲気をまとったキジトラ猫が印象的なウォールステッカーです。
猫写真家として有名な岩合光明氏の撮影した写真が、そのまま壁シールになりました。
キジトラやキジ猫、ブラウンダビーと呼ばれる柄のねこは、警戒心が強い一面もあるのだとか。
少し警戒したような表情を見せる猫は、格好良くまとめたモノトーンインテリアや男性のお部屋にもよく似合います。
壁に一切傷をつけることなくリアルな表情の猫と一緒に過ごすことができる、そんなウォールステッカーに仕上がっています。

クールな猫をお部屋に

動物写真家である岩合光昭氏が撮影した猫の写真がウォールステッカーになりました。
キジトラ模様の猫は、なんだかとてもクールな雰囲気をまとっています。
岩合氏の撮影した猫写真は、猫の一瞬を切り取ったようなリアルな表情を感じることができるという魅力があるのではないでしょうか。
クールな猫は、かっこよくまとめた、インダストリアルインテリアにも取り入れていただきやすい仕上がりです。
ウォールステッカーは可愛い系が多いのでは?と思っていた方も、こんなウォールステッカーならインテリアに自然と取り入れられるはず。
岩合氏の猫写真の魅力を、ぜひそのままお部屋に取り入れてみてください。

キジトラ猫の魅力

キジトラやキジ猫、ブラウンダビーなどと呼ばれる猫は、家猫のルーツともなったヤマネコからきている柄といわれています。
野生の雰囲気を感じさせるキリリとした柄は、その名のとおりトラのようでワイルドです。
そんなキジトラ猫の性格は、警戒心の強い一面もあるのだとか。
ねこウォールステッカー02は、そんなキジトラ猫が振り返ってこちらをじっと見つめる瞬間を切り取った猫写真を使用したウォールステッカーです。
このウォールステッカーの元になった写真は、クロアチアのシパン島で撮影されたもの。
瞳孔をキュッと細めたその表情は、可愛さだけでない奥深い魅力が感じられます。

商品拡大画像
商品サイズ画像
シート画像

モノトーンインテリアに似合う

ねこウォールステッカー02は、彩度が低めの仕上がりとなっています。
モノトーンでまとめたインテリアや、流行の男前インテリアなどに取り入れていただくとよく馴染み、とても格好良いお部屋になること間違いなしです。
また、ウォールステッカーにあまり馴染みのない男性のお部屋にも取り入れていただきやすいものとなっています。
リビングや書斎など、インテリアにインパクトが欲しい場所に貼ってみてはいかがでしょう。
家の顔である玄関に貼れば、来客時などに印象深い家に感じられるはずです。
ぜひいろいろな場所に当てて、ねこにぴったりの居場所を探してみてください。

引っ越し祝いにも

ウォールステッカーは簡単に貼ることができ、痕を全く残さずに剥がすことができます。
そのため、賃貸住宅にお住まいの方はもちろん、新築住宅などにお住まいの方にも喜ばれています。
ネコ好きな友人へのお引っ越し祝いにお使いいただけば、他の人とは違う印象的な贈り物となること間違いありません。
手軽に貼りやすい小さめのサイズなので、どんな家でも気軽に取り入れていただけます。
岩合氏の猫写真を使ったインテリアシールを、ぜひお友達にプレゼントしてその魅力を共有してみてください。

ねこウォールステッカー02
SSサイズ:1980 yen(+tax)

購入する

(10月20日より発売開始)

pagetop