錦鯉(瓶覗)Varicolored carp瓶覗

とても美しい模様をもつ錦鯉を壁の中に泳がせることができる、大変優雅な印象のウォールステッカーです。
瓶覗色は日本伝統色のひとつで、白に近い薄い藍色のことをさします。
水瓶に映りこんだ青空の色が元となっているともいわれる瓶覗色は、爽やかで清々しい色です。
そんな瓶覗色で描いた鯉は、まるで空の色をそのまま背負って泳いでいるような印象。
本物の鯉にはないソフトな色合いと和を感じられる鯉のモチーフとの相性は意外なほどに抜群で、壁に自然と溶け込みながらインテリアを風情あるものに変えてくれるウォールステッカーに仕上がっています。

壁に壮大な鯉を泳がせて

大きく美しい錦鯉をそのまま壁に連れてきた、そんな印象をもつウォールステッカーです。
錦鯉の泳ぐ様子を真上から見たときのような、美しい模様をそのまま感じられます。
錦鯉といえばやはり似合うのは和風庭園
竹が群生する美しい庭園にある池に悠々と泳ぐ錦鯉の様子を壁に再現できるウォールステッカーとなっています。
壁の中を泳ぐ錦鯉の、言い表せないような美しさは日本で古くから愛されてきた所以でしょう。

日本で誕生した錦鯉

鯉は少なくとも5世紀頃から世界に存在したといわれていますが、錦鯉は今から200年ほど前に日本で誕生したものです。
錦鯉は突然変異で生まれた美しい色と柄をもつ鯉がもととなったもので、新潟県で生まれました。
それ以降、錦鯉はその美しい模様からおめでたいイメージとともに日本で愛されてきました。
和のモチーフとして取り入れられることも多い錦鯉ですが、掛け軸などは現代のインテリアに取り入れづらいという方も少なくありません。
ウォールステッカー錦鯉なら、インテリアにも和の雰囲気をお気軽に取り入れていただけます。

商品拡大画像
商品サイズ画像

和室だけでなく、洋室にも

錦鯉というとやはり和のイメージが強いため、和室のインテリアとして考える方が多いでしょう。
それももちろん正解。ですが、ウォールステッカーの錦鯉なら洋室にだって似合うんです。
たとえば錦鯉が泳ぐときにできる水紋は、どこかモダンなグラフィックの印象ももっています。
また、白い壁のリビングに貼れば、お部屋の印象を崩すことなく落ち着きのある和の要素を取り入れることができます。
和の雰囲気は日本人にとってどこかホッと心落ち着けるもの。
洋室にもそんな和のモチーフを取り入れて、遊び心のあるインテリアにしてみてはいかがでしょうか。

目的を成し遂げる鯉のイメージ

「鯉の滝昇り」という言葉があるように、鯉はあらゆる障害を克服し目的を成し遂げる魚とされています。
強さや勇気、忍耐力の象徴ともされており、その優美でありながらも力強い姿は人々の心を惹きつけます。
インテリアにそんな鯉を取り入れれば、日々の生活のなかでも目的を忘れずに強い心を思い出させてくれそうです。
心癒される優雅な錦鯉の印象と、力強い錦鯉の印象、そのどちらもをあわせもったウォールステッカーに仕上げました。

錦鯉(瓶覗)
深緋
Sサイズ:5000 yen(+tax)
Mサイズ:12000 yen(+tax)
Lサイズ:20000 yen(+tax)
錦鯉(瓶覗)
群青
Sサイズ:5000 yen(+tax)
Mサイズ:12000 yen(+tax)
Lサイズ:20000 yen(+tax)
錦鯉(瓶覗)
萌黄
Sサイズ:5000 yen(+tax)
Mサイズ:12000 yen(+tax)
Lサイズ:20000 yen(+tax)
錦鯉(瓶覗)
江戸紫
Sサイズ:5000 yen(+tax)
Mサイズ:12000 yen(+tax)
Lサイズ:20000 yen(+tax)
錦鯉(瓶覗)
瓶覗
Sサイズ:5000 yen(+tax)
Mサイズ:12000 yen(+tax)
Lサイズ:20000 yen(+tax)
錦鯉(瓶覗)
黄金
Sサイズ:5000 yen(+tax)
Mサイズ:12000 yen(+tax)
Lサイズ:20000 yen(+tax)
pagetop